24.05.08

アナログPR、京都信用金庫と 【台湾×京都】海外販路開拓事業者向けセミナーを開催

弊社代表・松浦が登壇。
国産商品の海外進出支援にかんする情報をお話ししました。

「企業の情報と印象をデザインする」をコンセプトに掲げ、メディアとWEBとオフラインを融合させたマーケティング戦略を提供する、株式会社アナログPR(本社:東京都港区、代表取締役:松浦啓介)は、2024年4月19日に京都信用金庫が運営する共創施設QUESTIONにて海外販路開拓者事業者向けのセミナーを京都信用金庫と共同で開催しました。

当日の内容

当日は予定人数を大きく上回る110名の方にご参加いただき、大盛況での開催となりました。

弊社代表の松浦からは、自社サービス「グローバルコネクトPR」を中心に、台湾の魅力や海外マーケットについてお話しさせていただき、台北市政府出資組織「三創」との共同ポップアップショップについてご紹介させていただきました。 セミナー後の個別意見交換会では多くの企業様よりお問い合わせをいただき、本気で海外進出を検討している企業様が多くいらっしゃることを改めて感じる大変実りあるセミナーとなりました。

QUESTION について

一人では解決できない「?(問い)」に対して様々な分野の人が集まり、みんなが寄ってたかって答えを探しにいく、京都信用金庫が運営する共創施設で、8つのフロアには、コワーキングスペース、金融機関、バー、学生向けオープンスペース、コミュニティキッチンといった多彩な施設がそろっており、立場も年齢も異なる様々な人たちが活発に交流しています。

株式会社アナログPR会社概要

「企業の情報と印象をデザインする」をコンセプトに掲げ、メディアとWEBとオフラインを融合させたマーケティング戦略を提供するPR会社です。また、マーケティング視点でテレビ番組やラジオ番組の企画制作なども手掛ける等、多角的にメディアと企業を組み合わせることによるシナジーの創出を得意としております。

社名:株式会社アナログPR
設⽴:2011年3⽉10⽇
代表者:松浦啓介
事業内容:PR事業、広告代理業、アパレル商品の企画・販売
本社:東京都港区東⿇布1丁⽬9番11号GROWTHBY IOQ W-25
URL:https://analogpr.co.jp/